FC2ブログ
↓おすすめのライトノベル(評価7点以上)はこちらから

ドイツェン宮廷楽団譜 嘘つき婚約コンチェルト

永瀬 さらさ (著)/緒花 (イラスト)(1巻)角川ビーンズ文庫、少女向けライトノベルです。中世ドイツっぽい国の宮廷楽団が舞台のラブストーリーです。某読書感想サイトで高評価だったので読んでみましたが、、、これは個人的にはダメでした。少女漫画原作の恋愛アニメなんかは大好きなので、これもイケるかと思いましたが、なんというか、ストーリーが退屈でした。婚約者のアルベルトもイケメン要素が不足している気がするのですが...
すべて読む
スポンサーサイト

ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)

七月 隆文 (著)(1巻)結論から言ってしまうと、これは非常に面白いです。すべての女性が振り返るほどの超イケメンパティシエ見習い男子と、ケーキ大好きな普通の女子高生の学園&スイーツストーリー。1巻の時点では互いに恋愛感情は無さそうなので、ラブコメ要素は少ないのですが、まあ雰囲気的なジャンルとしては学園ラブコメでしょう。タイトルに名推理(「スペシャリテ」と読むようです)と付いていて、たしかにイケメンくん...
すべて読む

薬屋のひとりごと

日向 夏 (著)/しの とうこ (イラスト)(1巻)近世中国、たぶん明とか清とかあたりとほぼ同じ舞台設定の謎解きミステリー。元は「小説家になろう」のオンライン小説で、現在全7巻、コミカライズもされている人気作品のようです。どうもタイトルだけだとまったく魅力を感じないのですが、ネットで評判が良く、アマゾンでも高得点なので読んでみました。舞台設定、時代設定、人物設定はとても細かく良くできているのですが、登場人物...
すべて読む

でーれーガールズ

原田 マハ (著)(単巻)祥伝社文庫、というのは初めてかもしれません。この作品をライト文芸に入れていいのかどうかは微妙ですが、まあ最近はそのあたりテキトーです。作者の原田マハさんは各方面でマルチに活躍されている方らしく、文章は綺麗で読みやすく、正直、ラノベの新人作家あたりとは比較になりません。内容のほうは、地方の女子高校生のキラッキラの青春と友情を描いたドストレートな青春小説です。作者本人の私小説とも...
すべて読む

機巧のイヴ

新潮文庫乾 緑郎 (著)(1巻)新潮文庫です。新潮文庫NEXではくて、正真正銘の新潮文庫。スピンもあります(笑)これをライトノベルと言っていいかどうかはわかりませんが、舞台は日本の江戸時代の江戸に非常に似ている「天府」という架空の都市。物語の中心は「伊武(イブ)」という人間そっくりの美人アンドロイド。これでイラストが付けば完璧にハードコア系ライトノベルです。内容は非常にハードな本格時代劇+SFミステリです...
すべて読む

天久鷹央の推理カルテ

知念 実希人 (著)/いとう のいぢ (イラスト)(1巻)新潮文庫なのにイラストがある、スピンが無い、、、と思ったら新潮文庫nexですね。大人版ライトノベルです。イラストはいとうのいぢさんで、漫画にもなっているようです。幼い外見ながら神がかった記憶力と明晰な頭脳を持つ天才女医が、その医学知識で持ち込まれる謎を解決してゆく、という病院を舞台とした医療推理ミステリー。4、5話の題材でオムニバス形式のようになってい...
すべて読む

オミサワさんは次元がちがう

桐山 なると (著)/ヤマウチ シズ (イラスト)(単巻)極度のコミュニケーション障害を持つ天才的な芸術科学生の少女オミサワさんと、その少女に興味を持った男子学生のちょっと不思議で危なげな交流ストーリー。異次元モノ、と言っていいのかどうか微妙な設定と、ラブストーリーと言っていいのかどうか微妙な関係で、最後までちょっとつかみどころの無い感じで読み終えましたが、結論から言うとなかなか面白かったです。ストーリー...
すべて読む

ラッキーチャンス!

有沢 まみず (著)/QP:flapper (イラスト)(1巻)新米の福の神の少女が、日本一不幸な霊能力を持つ高校生男子を幸福にするためにがんばるラブコメファンタジー。10年くらい前の作品で、10巻くらいまで出ているようです。作者さんの前作「いぬかみっ!」は、アニメ化もされた人気作で、本作と世界観が共通しているらしいのですが、僕は未読で、アニメも見ていません。で、この作品ですが、非常に軽い文体と、わかりやすいコメディー...
すべて読む

空ノ鐘の響く惑星で

渡瀬 草一郎 (著)/岩崎 美奈子 (イラスト)(1巻)中世ヨーロッパ風な架空世界を舞台にしたファンタジーバトル。ある国の第四皇子が異世界から来た少女を守りながら戦う、というお話です。魔法や超能力やドラゴンやモンスターは出てきませんが、剣と錬金術と異世界ゲートは出てくるハードな世界観です。キャラクター設定もしっかりしていて話も面白いのですが、1巻は全体のお話の序章で、謎のヒロインと謎の敵があらわれて、戦って...
すべて読む

読者と主人公と二人のこれから

岬 鷺宮 (著)/Hiten (イラスト)(単巻)「読者(ぼく)と主人公(かのじょ)と二人のこれから」と読むそうです。高校1年生の男女の純愛ストーリーで、ファンタジー要素、コメディ要素はゼロです。この小説、とにかくヒロインが可愛らしく、男性向け恋愛小説としてはとてもよく書けていると思います。ヒロインの描写だけ追いかければ、キュン死必至の良作です。ライトノベル的に挿絵のヒロインが清楚でむちゃくちゃ可愛いのも高得...
すべて読む