FC2ブログ
↓おすすめのライトノベル(評価7点以上)はこちらから

君に恋をするなんて、ありえないはずだった

筏田 かつら (著)(1巻)千葉県の高校を舞台にした学園ラブストーリー。宝島社文庫でイラストは表紙カバーだけです。ネットの書評で評判が良かったので購入しましたが、、、地味で目立たない男子高校生と、学年トップクラスの美少女が互いに意識するようになって、、、という設定は、ライトノベルでは非常にありがちです。たいていモテない男子の願望的なストーリーになっていて、まあそれ自体は自分も共感できるところ大なので嫌...
すべて読む
スポンサーサイト

はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。

旭 蓑雄 (著)/なたーしゃ (イラスト)(1巻)サブタイトルまで含めると「はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。 ~ふふん、私は今日からあなたの恋人ですから……!」です、、、長いよ。なんというか、タイトルがすべてを語っている気がしますが、ドタバタおバカ系ファンタジーラブコメ。ちなみにこういういかにもバカっぽいタイトルは大好きです。男性恐怖症のサキュバスと、二次元の少女にしか興味が無い男子が、互いに徐々に惹か...
すべて読む

廻る学園と、先輩と僕 Simple Life

九曜 (著)/和遥キナ (イラスト)(1巻)高校1年男子と年上高校3年女子との学園ラブコメ。新入生男子人気2位の、かわいい系男子生徒と、学園のアイドルで超美少女年上お姉さんのベタベタなラブコメです。メインヒロインの先輩は、最初から主人公の男子生徒が好きで、美少女先輩のほうからいろいろアタックしていくので、もうあとはやや鈍感系の主人公と、いつ相思相愛になるのか、だけがテーマのお話になっています。しかし「先輩...
すべて読む

その日彼は死なずにすむか?

小木 君人 (著)/植田 亮 (イラスト)(単巻)17年で不慮の事故で死んだ少年が、10歳に戻って人生をやり直す、人生やり直し系ファンタジーです。新人さんらしいのですが、文章は平坦でメリハリが無くトツトツとした感じ。ストーリーやキャラクター設定もライトノベルではいかにもありがちで特徴が薄いです。極めつけは何のひねりも面白みも無いタイトルでしょうか。まとめると魅力のないタイトルで凡庸な設定が稚拙な文章で書かれた...
すべて読む

クズと天使の二周目生活

天津 向 (著)/うかみ (イラスト)(1巻)売れないラジオ構成作家が10年前に戻って人生をやり直す、というファンタジーコメディ。作者さんはお笑い芸人らしいです。ライトノベルにはいくらでもありそうな設定で、ストーリーもいかにもありがちな展開ですが、軽い文体でテンポは良く、さらっと読めます。仕事が雑な天使とか、女の子みたいに可愛い同期の男の子とか、美人で仕事のできる同期の女の子とか、可愛くて才能のある新人声優...
すべて読む

ドイツェン宮廷楽団譜 嘘つき婚約コンチェルト

永瀬 さらさ (著)/緒花 (イラスト)(1巻)角川ビーンズ文庫、少女向けライトノベルです。中世ドイツっぽい国の宮廷楽団が舞台のラブストーリーです。某読書感想サイトで高評価だったので読んでみましたが、、、これは個人的にはダメでした。少女漫画原作の恋愛アニメなんかは大好きなので、これもイケるかと思いましたが、なんというか、ストーリーが退屈でした。婚約者のアルベルトもイケメン要素が不足している気がするのですが...
すべて読む

ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)

七月 隆文 (著)(1巻)結論から言ってしまうと、これは非常に面白いです。すべての女性が振り返るほどの超イケメンパティシエ見習い男子と、ケーキ大好きな普通の女子高生の学園&スイーツストーリー。1巻の時点では互いに恋愛感情は無さそうなので、ラブコメ要素は少ないのですが、まあ雰囲気的なジャンルとしては学園ラブコメでしょう。タイトルに名推理(「スペシャリテ」と読むようです)と付いていて、たしかにイケメンくん...
すべて読む

薬屋のひとりごと

日向 夏 (著)/しの とうこ (イラスト)(1巻)近世中国、たぶん明とか清とかあたりとほぼ同じ舞台設定の謎解きミステリー。元は「小説家になろう」のオンライン小説で、現在全7巻、コミカライズもされている人気作品のようです。どうもタイトルだけだとまったく魅力を感じないのですが、ネットで評判が良く、アマゾンでも高得点なので読んでみました。舞台設定、時代設定、人物設定はとても細かく良くできているのですが、登場人物...
すべて読む

でーれーガールズ

原田 マハ (著)(単巻)祥伝社文庫、というのは初めてかもしれません。この作品をライト文芸に入れていいのかどうかは微妙ですが、まあ最近はそのあたりテキトーです。作者の原田マハさんは各方面でマルチに活躍されている方らしく、文章は綺麗で読みやすく、正直、ラノベの新人作家あたりとは比較になりません。内容のほうは、地方の女子高校生のキラッキラの青春と友情を描いたドストレートな青春小説です。作者本人の私小説とも...
すべて読む

機巧のイヴ

新潮文庫乾 緑郎 (著)(1巻)新潮文庫です。新潮文庫NEXではくて、正真正銘の新潮文庫。スピンもあります(笑)これをライトノベルと言っていいかどうかはわかりませんが、舞台は日本の江戸時代の江戸に非常に似ている「天府」という架空の都市。物語の中心は「伊武(イブ)」という人間そっくりの美人アンドロイド。これでイラストが付けば完璧にハードコア系ライトノベルです。内容は非常にハードな本格時代劇+SFミステリです...
すべて読む